逃げ道をつくっておく

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 22:35

逃げ道をつくっておく

今回も国際大会でのお話。

この「逃げ道をつくっておく」事に関しては賛否あるのでしょうけど。

私は子ども達相手には、ある程度の逃げ道を用意してあげます。


この大会においては、海外の強豪やJ下部組織が相手なので、全ての試合が身体的にも精神的にも厳しい戦いになると予想していました。特に暑いシーズンですから、消耗は激しいです。

そこで、私は子ども達に

「苦しい時、自分の体勢が厳しいな〜、と思ったら、タッチへボールを逃して良いよ。」

と事前に言っておきました。


続けて、こう付け加えました。

「その後は、スローインのボールを奪うようにすぐに切替えよう!」


サッカーの試合では自分達がタッチライン(横のライン)から外に出したら、相手ボールのスローインになります。

一見、不利に見えますが、スローインの時は数的有利で奪う確率は上がります。



安心感からチャレンジが増える

確かに、相手のプレッシャーから逃げて、闇雲に蹴ってしまうのは良くないでしょう。

しかし、はじめからタッチへボールを逃す選択肢を持っておくことで、子ども達は簡単に逃げる事なく、前を向くチャレンジをたくさんしていましたし、ボールを失いそうな場面で的確にタッチへ逃して相手の流れを切ることをしてくれました。


やはり、常にいっぱいいっぱいでプレーすると選択肢は狭くなってしまいます。


人生でも同じことが言えそうですね。

心にいつも逃げ道や戻る場所があるほうが、失敗に対する怖さも減り、チャレンジする事が出来るのではないでしょうか?


あなたには、安心する逃げ道はありますか?

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM